キュラーズの口座振替時の注意点!引き落としができないと面倒だ!

未払いになるとセキュリティカードが無効になることも!

キュラーズのお支払い方法には、クレジットカード・口座振替・銀行振込・現金払いの4つの支払い方法があります。
ただし、クレジットカードが使えるのは初期費用だけです。月額料金の支払いはそれ以外の口座振替・銀行振込・現金払いで支払うことになりますので注意が必要です。
というのも万が一、引き落としができなかったりして支払いが滞ってしまうとセキュリティカードが使えなくなったりするからです。
そこで今回は未払いになった時の手続きや注意点・対処方法をご紹介致します。

 

キュラーズの口座振替時の注意点!引き落としができないと面倒だ!

 

クレジットカードが使えるのは初期費用だけ

キュラーズの支払いでクレジットカードが使えるのは初期費用だけです。
利用したいその日からトランクルームを利用できるので初期費用だけはクレジットカードで支払うことができるんです。
ちなみに、使用できるクレジットカードは、JCB・VISA・MasterCard・AMEXです。
キュラーズで使用できるクレジットカードの種類

 

月額料金の支払いは、口座振替・銀行振込・現金払いのどれかで支払うことになります。

 

口座振替でお支払する場合の振替日は、前月26日(休日の場合は翌営業日)です。その際の手数料はキュラーズが負担します。

 

また、銀行振込と現金払いの場合のお支払い期日はご利用月の前月15日(15日が休日の場合は前営業日)となります。銀行振込の際の手数料はお客様負担となります。

 

それらをまとめましたのでご覧下さい

お支払い方法 お支払い日 手数料
口座振替 前月26日(休日の場合は翌営業日) キュラーズ負担
銀行振込 前月15日(休日の場合は前営業日) お客様負担
現金払い

 

口座振替と銀行振込・現金払いではお支払い日が違うので注意が必要です。
また、お支払い日が休日になった場合も口座振替の場合は翌営業日で、銀行振込・現金払いは前営業日になります。ややこしいですが間違えないようにあなた様のお支払い方法に合わせて覚えておいてください(^^;

 

 

あと、現金払いの場合は、事前に来店日時をご連絡するとスタッフの対応がスムーズに運びます。
ただし、店舗スタッフ応対時間は、10:00〜17:00ですのでご注意が必要です。
その際の支払い可能な方は契約者ご本人、又は緊急連絡先に登録されている方に限定されています。
法人の場合は契約担当者になります。

 

銀行振込の場合は、「キュラーズ利用申込書(お客様控え)」に振込先の口座情報が記載されています。
キュラーズの銀行振込先

 

 

未払いになると面倒!

クレジットカードの場合は、まず支払いが遅れるってことはありませんが、口座振替・銀行振込・現金払いの場合は、残高不足になったり、忙しくてついつい振込みに行けなかったり、また忘れてしまったりということになりもなりかねません。払う気はあっても人間ですから忘れることだってあります(^^;

 

キュラーズの支払いが遅れるとこのような手続きと処置が実施されます。

  • 督促メールが届く
  • 督促手数料が加算される
  • セキュリティカードが無効になる

 

ご利用月の前月末日までに入金の確認ができない場合は、キュラーズから「QURAZ未入金案内」という件名のショートメールが届きます。
また、それと同時に督促手数料も加算されます。

 

さらに、入金の確認ができるまでセキュリティカードが無効となり、収納品を処分されることにもなりますのでくれぐれも支払いは遅れないようにしましょう。

 

督促手数料など、お支払い金額や振込先の口座については、SMS通知サービスで届いた件名「QURAZ未入金案内」にて確認できます。

 

支払いが遅れたり、残高不足で月額料金が落ちないことを防ぐため、毎月の支払い日前日にスマートフォンの通知機能を使ってアラームが上がるなど工夫をしておけば大丈夫です。

 

大事なトランクルームにアクセスもできなくなってしまうので皆さんご注意しましょう!

 

 

キュラーズのお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

page top