スペースプラスの解約手数料が無料になる!?知らないと損をするよ!

スペースプラスは解約時もお得になる

トランクルーム・バイクコンテナの月額料金が最大3ヶ月も無料になると大評判のスペースプラスですが実は解約手数料も無料になることがあるんです。
通常、スペースプラスの解約手数料は5,000円(税抜)もかかるんですそれがなんと無料に(^^♪ 

 

そこで今回はスペースプラスの解約手数料・解約手続き・解約金・解約時の注意点についてご紹介を致します。

 

スペースプラスの解約手数料が無料になる!?知らないと損をするよ!

 

解約手数料が無料になる

解約手数料が無料になる

 

スペースプラスの解約手数料5,000円(税抜)が無料になることがあります。
それは短期契約の方(3ヶ月以内)が対象で、短期契約届出書を契約書類と一緒に提出すると免除されるんです。
引っ越しやリフォームのための一時保管にトランクルームを利用する方にとってはとてもありがたいことです。
短期契約届出書はスペースプラスの公式サイトからダウンロードできるようになっています。

 

 

解約手続きと手数料

スペースプラスの解約手続きはほかのトランクルーム会社と同じで、解約したい月の前月末までに申し出て、翌月末をもって契約終了となります。
たとえば、2月中旬が解約希望日で1月31日に解約を申し出した場合は2月末日で契約終了となります。
同じく、2月中旬が解約希望日で2月1日に解約を申し出した場合3月末日が契約終了日となります。

 

スペースプラスの解約手続き

 

また、解約にかかる手数料は現状確認・クリーニング・鍵付け替え料として5,000円が必要となります。

 

解約時の連絡先です。
電話番号 0120-816-185
営業時間 土日祝も可能(年中無休)

 

 

解約時の注意点

スペースプラスの解約時の注意点を3点ご紹介致します。

  • 解約時は日割の払い戻しはない
  • 解約したい月の前月末までに申し出なければならない
  • 著しい汚れや破損があった場合原状回復不要が発生する可能性がある

 

 

解約時は日割の払い戻しはない

解約月の中旬にトランクルーム内の品物をすべて撤去し鍵の返却も完了したとしても月末までの残日数分は日割りとはならず返金もされませんのでご注意下さい。契約時、当月分として日割りで料金が発生しましたが解約時は日割りとはなりません。

 

解約したい月の前月末までに申し出なければならない

解約したい月の前月末までに申し出なければな解約月が1ヶ月先に延びてもう1ヶ月余分に使用料を払うことになります。ですので早めに連絡をして解約月を伝えておきましょう。

 

著しい汚れや破損があった場合原状回復不要が発生する可能性がある

著しくトランクルーム内を汚したり、壁や床に穴を開けたりして壊してしまうと原状回復費用を請求される場合があります。通常、使用してできる傷で請求がされることはありませんが普段使って汚れる以上に著しく汚してしまったり壁や床を壊してしまうと原状回復費用を求められることがありますので注意しましょう。

 

 

まとめ

スペースプラスの解約は、解約したい月の前月末までに申し出て、翌月末をもって契約終了となります。解約したい月に申し出ても翌月が契約終了となるので余分に月額料を払うことになる。そのためにも早めの連絡をすることをオススメ致します。解約手数料は現状確認・クリーニング・鍵付け替え料として5,000円(税抜)が必要となります。ただし、短期契約の方(3ヶ月以内)は、短期契約届出書を契約書類と一緒に提出すると解約手数料が免除されます。引っ越しやリフォームのための一時保管にトランクルームを利用する方にとってはとてもありがたいシステムです。

 

 

スペースプラスのお申込みはこちら

 

 

page top