ハローストレージのサイズ毎の月額料金が知りたい!初期費用も必要?

ハローストレージの料金は場所とサイズで違う

ハローストレージの月額料金は場所やサイズによって違ってきます。賃貸マンションなんかと同じ考えです。
駅に近くて交通の便が良い場所にある部屋や間取りが広くなると家賃が高くなるでしょう。
それと同じでトランクルームの料金も立地や広さで料金が違ってきます。
そこで今回はハローストレージの月額料金や初期費用をサイズ毎でご紹介を致します。

 

ハローストレージのサイズ毎の月額料金が知りたい!初期費用も必要?

 

 

ハローストレージの初期費用と月額料金

ハローストレージの料金は、初期費用と月額料金が発生します。
それぞれの費用の内訳はこのようになります。

初期費用(税込) 月額費用(税込)

・当月使用料(日割)
・翌月使用料
・管理費(2ヶ月分4,320円)
・事務手数料(賃料1ヶ月分)
・鍵代(屋外型4,320円、屋内型2,940円)
・セキュリティ登録料(屋内型のみ)1,080円
・安心パック540円(任意)

・賃料
・管理費(2,160円)
・安心保証パック540円(任意)

 

初期費用は月額料金の3倍から3.5倍で計算するとおおよその初期費用がお分かりになります。

 

安心保証パックとは、もしもの時の保証で下記のすべてが無料になります。
・セキュリティカードの再発行(通常 10,800円(税込))
・シリンダーキー交換(通常 10,800円(税込))
・レンタル南京錠再発行(通常 10,800円(税込))
・インロック対応(3,240円(税込))
・ダイヤル錠再発行(3,240円(税込))
・南京錠再発行鍵切断(通常 10,800円(税込))
・カード型鍵再発行(通常 10,800円(税込))
・室内整備料(通常 10,800円(税込))
・部屋の変更・追加に伴う事務手数料(通常 賃料1ヶ月)

 

 

ハローストレージのサイズ毎の料金

ハローストレージには屋内型と屋外型(コンテナ)の2つのタイプのトランクルームがあります。
屋内型に比べて空調設備やエレベーターが無い屋外型は同じ場所でも安くなっています。
セキュリティの面でも屋内型に比べて屋外型トランクルームの方が劣る分、料金は安くなっているんだと思います。
でも南京錠で施錠はするし、定期的な巡回点検も行われているので安全・安心です。
それに駐車スペースがあるトランクルームが多いので屋外型の方が荷物の搬出入には便利だと思います。
そこで東京都世田谷区で屋外型と屋内型の料金を比較してみましたのでご覧下さい。

 

[屋内型と屋外型の初期費用を比較]

サイズ 屋内型(税込) 屋外型(税込)
1.5畳 44,680円 39,020円
2.0畳 52,080円 44,420円
3.0畳 73,680円 63,020円
4.0畳 90,480円 76,020円

※屋外型は1階 トランクルームの料金です。
※上記金額には、管理費(2,160円(税込))と安心保証パック540円(税込)が含まれています。

 

[屋内型と屋外型の月額料金を比較]

サイズ 屋内型(税込) 屋外型(税込)
1.5畳 20,600円 18,700円
2.0畳 24,300円 21,400円
3.0畳 35,100円 30,700円
4.0畳 43,500円 37,200円

※屋外型は1階 トランクルームの料金です。
※上記金額には、管理費(2,160円(税込))と安心保証パック540円(税込)が含まれています。

 

 

屋外型トランクルームはなぜ安い!?

さきほど上でご覧を頂いたように屋内型は屋外型(コンテナ)に比べて料金が高くなっています。
それは、セキュリティや設備面で屋外型より屋内型の方が安全で設備が充実しているからです。
たとえば、屋内型は24時間365日ALSOK・セコムで警備されていて、収容ユニットの鍵とエントランスのセキュリティカードで2重ロックになっています。

 

また、災害という面からも屋外にあるコンテナより、ビルの中にあるトランクルームの方が影響を受けにくいために料金が高くなっています。

 

ただし、屋内型も駐車場を完備している物件もありますが屋外型の多くは駐車スペースがあり中にはトランクルームの前まで車で行けるところもあって荷物の搬出入にはとても便利です。

 

さらに屋外型トランクルームの2階は階段で荷物を運ばないといけないというデメリットのため1階より5千円から1万円も安くなっている物件もあります。

 

料金のことを考えるなら屋外型トランクルームがオススメで、盗難や災害を防ぐということを考えるなら料金が少し高めの屋内型トランクルームをオススメ致します。

 

 

ハローストレージのスペック

ハローストレージの空調設備やエレベーター、セキュリティなどスペックをまとめましたのでご覧ください。

設備・サービス 内容
タイプ 屋内型、屋外型、バイク専用
サービスエリア 全国で82,000室以上を展開
空調設備 屋内型は常温(外気との差は無し)。一部、空調設備のある物件もアリ。屋外型(コンテナタイプ)は天井部分などに「断熱材」を使用、外気温+3度前後。
エラベーター 一部エレベーターの無い物件もアリ
駐車場 駐車場の無い物件もアリ
セキュリティ 24時間365日ALSOK・セコムで警備。定期的に巡回点検を実施。収容ユニットの鍵とエントランスのセキュリティカードで2重ロック。
出入可能時間 365日 24時間出し入れ自由
保険 屋内型 100万円/1事故・1室、屋外型 50万円/1事故・1室まで補償。火災、破裂、爆発、盗難(外部からの不法侵入により警察へ被害届けが提出されているもの)
料金 初期費用と月額費用が必要。初期費用は、当月使用料(日割)、翌月使用料、管理費(2ヶ月分4,320円(税込))、事務手数料(賃料1ヶ月分)、鍵代(屋内型2,940円(税込)、屋外型4,320円(税込))、セキュリティ登録料(屋内型のみ)1,080円(税込)、安心パック540円(税込)
支払方法 口座振替、クレジットカード、口座振替
審査 運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票等いずれか1点による身分証明
保証人 不要
無料サービス 台車を使用できる
利用開始 クレジットカード決済の場合最短2日後からご利用可能。銀行口座引落しの場合はお申込みから1週間ほどで利用可能。
最低契約期間 2ヶ月
キャンペーン WEBから申し込みすると1,000円割引、月額費用が3ヶ月半額、6ヶ月半額などのキャンペーン物件もアリ
更新費用 賃料の0.5ヵ月分(契約は1年契約)
物件例

屋内型 東京都世田谷区(税込)
0.7畳 月額費用 11,600円 初期費用 26,680円
1.0畳 月額費用 14.800円 初期費用 33,080円
1.2畳 月額費用 20,200円 初期費用 43,880円
2.0畳 月額費用 24,300円 初期費用 52,080円
2.5畳 月額費用 25,900円 初期費用 55,280円
3.0畳 月額費用 35,100円 初期費用 73,680円
4.0畳 月額費用 43,500円 初期費用 90,480円
※上記金額には管理費(2,160円(税込))と安心パック540円(税込)を含んでいます。

 

屋外型 1階 東京都世田谷区(税込)
1.5畳 月額費用 18,700円初期費用 39,020円
2.0畳 月額費用 21,400円初期費用 44,420円
3.0畳 月額費用 30,700円初期費用 63,020円
4.0畳 月額費用 37,200円初期費用 76,020円
※上記金額には管理費(2,160円(税込))と安心パック540円(税込)を含んでいます。

お申し込みに必要な物

お申し込みに必要な物
[個人の方が契約される場合]
・本人確認証(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票等などいずれか1点)
・外国人登録証(外国籍の方)
・印鑑(認印)
・金融機関届出印
・口座情報(金融機関名・支店名・口座番号)がわかるもの
・ 勤務先
・ 第二連絡先(緊急連絡先)

 

[法人の方が契約される場合]
・商業登記簿謄本(発行後3ヶ月以内)
・会社実印(※WEB申込みの場合、不要)
・金融機関届出印
・口座情報(金融機関名・支店名・口座番号)がわかるもの

オプション

・レントラ便
荷物を自宅からトランクルームまで、トランクルームから自宅まで運んでくれるサービスです。荷物の積み降ろしや運搬のお手伝いも別途料金でお願いすることができます。お手伝い無しの運転のみの料金が3,510円/30分から、お手伝い有りの料金が4,390円/30分からとなっています。営業エリアは関東・東海・関西・岩手・宮城の1都2府16県。

 

・らくらく運搬サービス
お客様の立ち合い無しで荷物の搬出から搬入まで対応。料金は0.5畳以下¥17,500(税込)からです。

 

・らくらく処分サービス
使わなくなった不要な品物を処分してもらえます。料金は、0.5畳以下¥14,000(税込)からです。

 

・らくらく引越サービス
家具の梱包や搬出、輸送のサービスです。(荷造りと荷解きをお客様)

 

・らくらく機密文書溶解処分サ−ビス
不要になった機密文書を破砕・溶解処理するサービスです。

解約方法 解約月の前月末日までにWEBより申請。解約日までにトランクルーム内の収容物を撤去して返却します。

 

ハローストレージの公式サイトはこちらから

 

 

page top